エクリュのブログ【梁上の君子】

エクリュの自己満足ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

応用情報技術者試験!

この資格を取得すれば専門学校の年間授業料97万7千円が免除ということに。
ちょっと問題載っけます。

【問題】
後置換記法(逆ポーランド表記法)では例えば、式Y=(A-B)×CをYAB-C×=と表現する。
次の式を後置換記法で表現したものはどれか。
Y=(A+B)×(C-(D÷E))
(ア)YAB+C-DE÷×=
(イ)YAB+CDE÷-×=
(ウ)YAB+EDC÷-×=
(エ)YAB+CD-E÷×=





A.イ

【解説】
通常の式を逆ポーランド表記法で表現するための基本は、A+BをAB+で表すことです。これと一回使った演算子は2度使わないことに注意して、普通に計算式を解くのと同じ要領で行っていくことで逆ポーランド表記法の式になります。
Y=(A+B)×(C-(D÷E))を、一つずつ順番に逆ポーランド表記法に変換していきましょう。
[1]まず括弧内のA+BとD÷Eを変換します。
Y=AB+×CDE÷-
この時"DE÷"を一つの項として考えると"C"-"DE÷"⇒"CDE÷-"となることを理解しやすいかと思います。
[3]次に右辺でまだ演算をしていない"×"の左側と右側で演算します。先程と同様に"AB+"×"CDE÷-"⇒AB+CDE÷-×と考えます。
Y=AB+CDE÷-×
[4]最後に左辺と右辺を"="で演算して逆ポーランド表記法への変換が完了します。
YAB+CDE÷-×=
したがって答えは、"イ"となります。



(`・ω・´)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/22(火) 18:24:20|
  2. エクリュの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<魔女と百騎兵 | ホーム | GOD EATERバトン>>

コメント

頭痛がwwww
  1. 2012/05/23(水) 21:23:46 |
  2. URL |
  3. YOW-SK #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://41510833.blog.fc2.com/tb.php/74-62f6e91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。